プール,ダイエット,効果

水泳をやっているとスポーツ心臓になる?

水泳をやっているとスポーツ心臓になる?

水泳とスポーツ心臓の関係についてお話しています。

 

水泳をやっているとスポーツ心臓になるの?

▼水泳のような持久力の必要となる運動をしているとスポーツ心臓になる。

 

 

▼スポーツ心臓というのは、安静にしている時の心拍数が標準値を大きく下回る心臓のことである。別の良い方をするとスポーツ心肥大。

 

 

▼通常安静時に心拍数が標準値を下回るというのは不整脈、ようは軽い心臓疾患の可能性が考えられるのだが、ことスポーツ選手に関しては単に激しい運動に適応するためにつくられたスポーツ心臓である可能性が高い。

 

 

▼スポーツ選手は激しい運動を行うため必然的に高い心臓のポンプ能力が求められる。そのため心臓が肥大して、送りだす血液の量を多くしているのだ。

 

 

▼心肥大ときくと不安に思うかもしれないがスポーツ選手の場合は、スポーツを引退したら時間とともに通常の大きさにもどっていく場合が殆どである。

 

 

▼不整脈の場合の心肥大は高血圧や、狭心症、動脈硬化などが原因と考えられる。胸の圧迫感や息切れ、動悸などといった症状がでる。

<スポンサーリンク>

関連ページ

プールの細菌や雑菌は感染する?
確かにプールは塩素消毒されていますが、絶対清潔なんてことはありえません。細菌の影響を100%シャットアウトするというのはあまり現実的ではないでしょう。最低限の予防策は打っておきましょう。
女性は水泳で体型が悪くなる?
女性は水泳をすることにより、体系が筋肉質になるのではと心配する人が多いようです。
水泳の塩素で髪がパサパサになる時の対処法
プールに入ると髪がパサパサになったり、色が抜け落ちたりといった経験がありませんか?プールの塩素が髪に与える影響をまとめました。
水泳の塩素による肌荒れ対策
スイミングは健康に良いですが、塩素による肌荒れが心配です。あれるだけでなく痒みや炎症が発生したら日常にも支障をきたしますよね。今回はプールでの肌荒れ対策の情報をまとめました。
水泳では痩せる?それとも筋肉質になるの?
水泳で痩せたいけど筋肉質になってしまうのでは?と心配する人が多いようです。とくに女性の方の悩みだと思います。その辺について詳しくお話していきましょう。
水泳で使うシャンプーは?プール後の塩素対策について
水泳の後はシャンプーをするべきなのか。水洗いのがいいのか。塩素を洗い流すにはどうすればいいのか。ヘアケアについて色々疑問に思う声があるようなので簡単にまとめてみました。
水泳による首の痛み
水泳で首の筋を痛めてしまうと、うまく回らないし息継ぎのたびに痛い思いをして大変ですよね。今回は首を傷めない為の泳ぎ方について簡単に解説しています。
水泳は心臓に負担がかかるんじゃないの?
水泳はその効能だけに目が行きがちですが、少なからずリスクにもなり得ることを知っておきましょう。
水泳をやっている人へ/プールでの髪の脱色対策
プールに長く通っている人は髪が茶色く変色していたりしますよね。脱色で茶髪に関違いされたくないとか、塩素による影響を極力うけたくないという人も多いのでプールの水対策についてまとめてみました。
プールの水で禿げないの?
決して清潔とはいえないプールの水。水泳の時に頻繁に髪の毛をさらすことにより薄毛になるのではと心配する声もあるようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ