水泳の筋トレを自宅でする方法

水泳の筋トレを自宅でする方法

水泳の筋トレを自宅でする方法

水泳に欠かせないことが筋力です。水中での推進力向上や代謝が上がって健康になるといったメリットがたくさんあります。そこで今回は自宅でできる筋トレをご紹介いたします。

 

1.腹筋を鍛える

腹筋は身体の中心の筋肉であり、正しいストリームラインを構成する非常に重要な筋肉です。このストリームラインが崩れると水の抵抗が上がり、思うように前に進めないだけでなく、体力消耗も激しくなります。

 

2.バランスボールがおすすめ

自宅での筋トレはバランスボールがおすすめです。水泳は水中で身体の重心を上手く捉える必要があるからです。重心をコントロールできるのがバランスボール利点でもあります。

 

3.チューブで鍛える

手足の筋肉を鍛えるのにはチューブがおすすめです。ゴムが伸びるので手足に負荷がかかる位置でチューブを固定する、足で踏むなどを行うことで自宅でも簡単に鍛えることができます。腕を鍛える場合はチューブを固定させて、手を目一杯伸ばした後に後ろに引っ張る動作がおすすめです。足を鍛える場合は輪をつくり、足を引っ掛けて足を前後の引っ張ります。こうすることで太ももの筋肉が鍛えられます。

 

いかがでしたか。自宅でも隙間時間に取り組める筋トレですので、ぜひご参考ください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

水泳で鍛えることが出来る筋肉の部位は?
水泳は筋肉強化にもうってつけの運動です。具体的にどこの部位の筋肉を使っているのかまとめました。
バタフライで鍛えられる筋肉は?
4大泳法の中で最も消費カロリーが高いバタフライ。今回はこのバタフライにより鍛えることができる筋肉と他の泳法と比較した上での効果を解説しています。
水泳のクロールで使う筋肉は?
クロールは様々な泳法の中でも、特に消費カロリーが多く、全身の筋肉を使うことができます。
水泳のバタ足で使う筋肉は?
クロールは様々な泳法の中でも、特に消費カロリーが多く、全身の筋肉を使うことができます。
水泳の平泳ぎで使う筋肉は?
平泳ぎによる筋力アップトレーニングでは数ある泳法の中でも特に腰や背筋を鍛えることができます。
水泳で背筋を鍛えられる?とくに背泳ぎがおすすめ
姿勢が悪いという人は水泳により背筋を鍛えてみることをおすすめします。競泳選手みたいにスラッとした姿勢を目指しましょう。
水泳をすると太ももの筋肉がつく?
女性の中では水泳をすると太ももに筋肉がつき、足が太くなると懸遠する方がいらっしゃいます。今回は水泳で太ももの筋肉は鍛えられるかどうかをご紹介いたします。
水泳をすると腹筋に効果がある?
水泳で引き締まったボディを手に入れたいと願う人は多いのではないのでしょうか。今回は男女問わず、気になる腹筋と水泳について、ご紹介したいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ