プール,ダイエット,効果

水泳で鍛えることが出来る筋肉の部位は?

水泳で鍛えることが出来る筋肉の部位は?

水泳は筋肉強化にもうってつけの運動です。具体的にどこの部位の筋肉を使っているのかまとめました。

 

水泳では基本的に全身の筋肉を使える

▼一口に水泳といっても泳法によってどの筋肉を使うかというのは変わってくる。シンプルに挙げるのならば
・三角筋
・上腕三頭筋
・広背筋
・大腿四頭筋
といった筋肉が特につきやすい。

 

 

▼クロールならば肩甲骨付近の筋肉や、腹筋、手足、肩周りなど様々な筋肉を使うことになる。

 

 

▼平泳ぎならば腿の内側の筋肉や腹筋、肩周り、腰などを中心に使うことになる。

 

 

▼平泳ぎとクロールを両方やるのが全身の筋肉をくまなく使うことができてベストだと思われる。

 

 

▼ただ泳ぐという行為は体のバランスを整えて、推進力を生まなければならないため、どんな泳ぎ方でも全身の筋肉を使っていることにはなる。自分の一番泳ぎやすく続きやすい泳ぎ方でやるのが良いだろう。

 

 

▼ちなみに泳ぎの際に使う推進力は腕8、脚2である。水泳をやっている人が逆三角形になるのはその為である。

 

 

水泳やってるけど太る人・・・

▼水泳は消費カロリーが激しい為か、その分空腹に見舞われることが多い。それで食べ過ぎていたら結局プラマイゼロどころか、成長期の子供でなければむしろ太ってしまう。

 

 

▼水泳でカロリーを消費したからと安心せずにしっかり摂取カロリーに関しても自己管理していくことが大切である。

<スポンサーリンク>

関連ページ

バタフライで鍛えられる筋肉は?
4大泳法の中で最も消費カロリーが高いバタフライ。今回はこのバタフライにより鍛えることができる筋肉と他の泳法と比較した上での効果を解説しています。
水泳のクロールで使う筋肉は?
クロールは様々な泳法の中でも、特に消費カロリーが多く、全身の筋肉を使うことができます。
水泳のバタ足で使う筋肉は?
クロールは様々な泳法の中でも、特に消費カロリーが多く、全身の筋肉を使うことができます。
水泳の平泳ぎで使う筋肉は?
平泳ぎによる筋力アップトレーニングでは数ある泳法の中でも特に腰や背筋を鍛えることができます。
水泳で背筋を鍛えられる?とくに背泳ぎがおすすめ
姿勢が悪いという人は水泳により背筋を鍛えてみることをおすすめします。競泳選手みたいにスラッとした姿勢を目指しましょう。
水泳をすると太ももの筋肉がつく?
女性の中では水泳をすると太ももに筋肉がつき、足が太くなると懸遠する方がいらっしゃいます。今回は水泳で太ももの筋肉は鍛えられるかどうかをご紹介いたします。
水泳の筋トレを自宅でする方法
水泳に欠かせないことが筋力です。水中での推進力向上や代謝が上がって健康になるといったメリットがたくさんあります。そこで今回は自宅でできる筋トレをご紹介いたします。
水泳をすると腹筋に効果がある?
水泳で引き締まったボディを手に入れたいと願う人は多いのではないのでしょうか。今回は男女問わず、気になる腹筋と水泳について、ご紹介したいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ