クロールで首が痛くなるのはなぜ?

クロールで首が痛くなるのはなぜ?

クロールで首が痛くなるのはなぜ?

クロールで泳いでいるとき、首が痛くなるという経験をされた方は多いのではないでしょうか。今回は首が痛くなる原因とその改善方法をご紹介いたします。

 

1.首が痛くなる原因

首が痛くなる原因は首に力を入れすぎることが多いようです。特に全力で泳いでいる時は力が入りやすく、つい余分な力が入ってしまいます。また、泳いでいる最中に頭を真っ直ぐにしようと必要以上にアゴを引きすぎてしまったため、首を痛めるケースもあるようです。

 

2.息継ぎも注意が必要

息継ぎの方法が適切ではないときも首を痛めてしまうことがあります。呼吸時に勢いよく顔をあげたため、首を必要以上にひねってしまうことを初級者には多く見られます。クロールの息継ぎは首をひねるよりは肩を使うことが一般的です。無理に顔をあげようとしてはいけません。

 

3.リラックスして泳ぐことが大切です。

首を痛める原因は必要以上に力を入れてしまうことにあります。そのため、リラックスして泳ぐことが大切です。余分な力を抜いて、アゴを引かないようにすることで、リラックスして泳ぐことができます。

 

いかがでしたか?つい速く泳ごうと力を入れがちなクロールですが、リラックスして泳がないと怪我のリスクが高まります。リラックスして、楽しく泳ぐことを心がけましょう。

疲れないクロールの泳ぎ方

クロールは運動量が多いため、他の泳ぎ方に比べると疲れやすいイメージがありますがそんなことはありません。むしろなれてしまえば、一定距離を泳ぎ切るという点においてはどの泳ぎ方よりも楽なのは自由形の水泳で皆クロールを泳ぐことからも明らかですね。今回はそんなクロールの疲れない泳ぎ方を紹介していきます。

息継ぎについて

疲れない泳ぎ方をするのになにより必要なのは息継ぎです。これが上手く出来ないと、水を飲んでしまったり、十分な酸素がとれないため余計な力が入ってしまいがちです。息継ぎは頭をあげる意識をせず、なるべく身体ごと横に向けることで自然に顔が出てくる感じを目指しましょう。こうすることにより首や肩の疲労を抑えることができます。

キックについて

前に進もうとして水しぶきをバチャバチャあげているだけで進んでいない初心者も多くいますが、これは膝を曲げてしまっている為です。脚をまっすぐにして付け根の部分からキックすることにより、少ない力でも効率的に推進力を得ることができます。

焦らないようにする

泳いでいてペースが乱れてしまうと、息継ぎを失敗してしまったり、最悪溺れてしまうことにもなりかねません。そういったケースを防止するためにも、自分の泳ぐペースやリズムを身体に染み込ませておくことが、疲れないで泳ぐことには非常に大切なことになります。

 

ある程度長距離泳げるようになると、あとは体力との勝負になってきますから、体力づくりをがんばりましょう。なるべく必要のない力を抜くことが疲れない泳ぎ方を目指す上ではなによりも大切なことになります。
<スポンサーリンク>

関連ページ

クロールで25m泳げない方へのアドバイス
クロールは体力の消耗が激しいため、25m泳げない方もいらっしゃいます。今回はクロールで25m泳ぎきる方法をお伝えいたします。
クロールで耳に水が入る原因は?
クロールは息継ぎの過程で顔を横に動かすことが多い種目です。その際に水が耳に入るというトラブルを経験された方もいらっしゃるかと思います。今回はクロールで耳に水が入らないようにするにはどうすべきかをご紹介いたします。
クロールのキックが進まない原因とは?
クロールで欠かせない動作の一つが「キック」です。しかし、このキックはきちんとしたやり方をしないと前に進みません。今回はキックをしても前に進まない原因とその対策をお話いたします。
クロールの息継ぎで鼻に水が入らないようにするコツは?
クロールを取り組むにあたり、一番苦労するのが息継ぎです。クロールは息継ぎの際に鼻に水が入りやすい泳ぎ方でもあります。鼻に水が入ると苦しいだけでなく、テンションも下がってしまいます。今回は息継ぎの際に鼻に水が入らないコツをお伝えいたします。
クロールの苦しい息継ぎを解消したい
水泳に取り組んでいる方はクロールを主な泳ぎ方の手段にされていると思います。しかし、クロールは息継ぎがしづらいと経験された方も多いのではないでしょうか。息継ぎにより苦しくなる原因はどこにあるのか、お伝えいたします。
足が沈む人必見!足が沈まないクロールの方法
運動不足の解消やダイエットで水泳に取り組む方も多いと思います。そこでカロリー消費の高いクロールに挑むも、足が沈んでなかなか進めない方も多いのではないでしょうか。今回は足が沈まないクロールの仕方をお教えいたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ