プール,ダイエット,効果

水泳指導を幼児期から受けて水慣れできる?

水泳指導を幼児期から受けて水慣れできる?

幼児期から水泳指導を受けてかえって水を怖がるようになるのではと思われる親御さんもいるようです。

 

幼児への水泳指導の方法〜水慣れは段階を踏もう〜

▼水慣れは大切。学校の授業などでは申し訳程度に水泳の授業をやるがあれできちんと泳げるようになる人はほとんどいない。泳げない人はほとんど泳げないまま授業を終えることになる。

 

 

▼確かに無理な水泳指導は、トラウマになるかもしれないが、いきなりハードルを高くしなければいい。

 

 

▼最初は水に10秒顔をつける。プールサイドに座る。とかこの程度のことから始めること。いきなり水につけこむというのはトラウマになることもある。恐怖心はいきなり取り除こうとしても無理なので少しずつ安心感を与えていき恐怖心を薄めていくやり方が正解。

 

 

▼そして顔をつける、水に足をつけるなどができるようになったらそこで始めて入水をさせよう。最初は肩まで、次は頭まで、とここでも少しずつ段階を踏んでいく。

 

 

▼水中での立ち回り方を教える必要もある。口から息を出す、鼻から息をだすといったことだ。

 

 

▼そして初期段階の最終目標としては水中で目を開けられるようになることである。ここまでくれば水への恐怖心はほとんどなくなったといってもいい。

<スポンサーリンク>

関連ページ

水泳は子供の育成に効果絶大!
水泳を子供のうちから習わせることは大きなメリットがあります。具体的にどのような効果・効能があるのかをまとめました。
スイミングスクール通わせるなら何歳から?
スイミングは子供の丈夫な体つくりの為にとても素晴らしい習い事だと思います。ですがこれって何歳から習わせるのがベストなのでしょうか。
スイミングスクールのコーチが怖い!と行きたがらない時の対処法
スイミングスクールには色々なコーチがいますが、中には指導方法が凄く厳しいコーチもいます。子供はやっぱり厳しい指導なんて嫌ですから、そんなコーチにあたるとやめたがる子もいます。
幼児スイミングのメリット
幼児のうちからスイミングを習わせるのは様々なメリットがあります。
ベビースイミングのメリット
赤ちゃんに習わせるベビースイミングが流行っていますね。果たしてどんな効果が期待できるのでしょうか。
子供が水を怖がる時の対処法
幼稚園くらいの子供はまだ水嫌いでお風呂に1人で入るのもままならないというケースもあると思います。今回は水を怖がる子が水を克服できる方法を紹介しています。
水泳を習っている子供は頭が良くなる?
オーストラリアのグリフィス大学の研究によれば、小さい頃から水泳を習っている子は、習っていない子よりも学習のスピードが速くなるという結果がでたそうです。
習い事させるならスイミングとサッカーどちらがいい?
スイミングとサッカーどちらも人気の習い事ですが、経済的な事情もあってどちらかしか習わせられないケースも多いでしょう。
子供に水泳を習わせるデメリットとは?
水泳はその効果効能だけが注目されますが、一応デメリットといわれるものも存在します。

ホーム RSS購読 サイトマップ