プール,ダイエット,効果

スイミングスクールのコーチが怖い!と行きたがらない時の対処法

スイミングスクールのコーチが怖い!と行きたがらない時の対処法

スイミングスクールには色々なコーチがいますが、中には指導方法が凄く厳しいコーチもいます。子供はやっぱり厳しい指導なんて嫌ですから、そんなコーチにあたるとやめたがる子もいます。

嫌がるのを続けさせるべきか

子供が嫌がるのにやらせ続けることには、賛否両論があると思います。

 

何か一つのことをやり続けることに意味があるという意見があったり、自主的にやりたがらないものを無理してやらせる価値がないという意見もあったりします。

 

そしてどっちも正しいと思います。絶対の正解なんてなくて、結局どっちがその子のためになるのかというのは、将来になってからでしかわかりませんよね。

 

コーチが怖いというのも、虐待に近いような指導をしているなら問題ですが、そうでないならそのままある程度継続した方がいいのではと考えます。

 

進級したらコーチが変わりますし、色々な人と関わることが出来るのはいい刺激なのではないでしょうか。

 

怖いコーチからの「逃げる手段」があると続きやすい

私も物凄く怖いコーチがいる階級に上がったときは、スイミングに行くのが億劫でしたが、進級したら今度は優しいコーチになったりとしたので続けられました。

 

進級と言う逃げる手段があったのが大きいですね。あれがもしずっと同じコーチだったとしたら絶対スクールそのものから逃げ出しましたね^^

 

もしコーチが変えられなくて、そのコーチが怖くて子供が嫌がるというならスクールを変えるというのもいいのではないでしょうか。

 

それに怖い思いをすることが子供の為になるというのは疑問です。

 

他のもっとクリエイティブな習い事をさせるほうが、将来の為になると思いますよ。

<スポンサーリンク>

関連ページ

水泳は子供の育成に効果絶大!
水泳を子供のうちから習わせることは大きなメリットがあります。具体的にどのような効果・効能があるのかをまとめました。
スイミングスクール通わせるなら何歳から?
スイミングは子供の丈夫な体つくりの為にとても素晴らしい習い事だと思います。ですがこれって何歳から習わせるのがベストなのでしょうか。
幼児スイミングのメリット
幼児のうちからスイミングを習わせるのは様々なメリットがあります。
ベビースイミングのメリット
赤ちゃんに習わせるベビースイミングが流行っていますね。果たしてどんな効果が期待できるのでしょうか。
子供が水を怖がる時の対処法
幼稚園くらいの子供はまだ水嫌いでお風呂に1人で入るのもままならないというケースもあると思います。今回は水を怖がる子が水を克服できる方法を紹介しています。
水泳を習っている子供は頭が良くなる?
オーストラリアのグリフィス大学の研究によれば、小さい頃から水泳を習っている子は、習っていない子よりも学習のスピードが速くなるという結果がでたそうです。
水泳指導を幼児期から受けて水慣れできる?
幼児期から水泳指導を受けてかえって水を怖がるようになるのではと思われる親御さんもいるようです。
習い事させるならスイミングとサッカーどちらがいい?
スイミングとサッカーどちらも人気の習い事ですが、経済的な事情もあってどちらかしか習わせられないケースも多いでしょう。
子供に水泳を習わせるデメリットとは?
水泳はその効果効能だけが注目されますが、一応デメリットといわれるものも存在します。

ホーム RSS購読 サイトマップ